twitter web intents でつぶやく


twitter web intents でつぶやくtwitter web intents でつぶやく

URLからつぶやく[intentsまとめ]


【twitter】つぶやくボタン(Web Intents 方式で)

を参考に
ボタンを押したらツイートできるようにします

この方法のメリットは
twitter APIをつかうときのように
キーの取得などがいらないことです

まずは、home.php の
ツイートリンクができるようにコードを書き換えます

href="<?php echo get_page_link(35);?>”

のままだと、お店一覧画面にとぶので

ツイートするようにリンクを書き換えます


href="https://twitter.com/intent/tweet”

同様に、投稿画面でのツイートも可能にします

投稿画面でのみツイートできるように

footer.php で条件分岐で指定してあるので


<li><a href=“#" data-icon="edit">tweet</a></li>


<li><a href="https://twitter.com/intent/tweet" data-icon="edit">tweet</a></li>

というように変更します

これで tweet ボタンをクリックすると

ツイートできるようになります

今回の変更で footer.php のソースは


</div>
<div data-role="footer" <?php if(is_single()):?>data-position="fixed"<?php endif;?>>
<?php if(is_single()):?>
 <div data-role="navbar">
        <ul>
        <li><a href="tel:<?php echo post_custom("tel")?>" data-icon="phone">電
話</a></li>
        <li><a href="http://maps.google.com/maps?q=<?php echo post_custom("Address")?>" data-icon="location">地図</a></li>
          <li><a href="https://twitter.com/intent/tweet" data-icon="edit">tweet</a></li>
        </ul>
      </div>
<?php endif; ?>
</div>
 Copyright 2015 <?php if(date_i18n('Y')!=2015){
   echo '- ';
   echo date_i18n('Y');
 } ?><br>
 <?php bloginfo('name'); ?>
</div>
</div>
<?php wp_footer(); ?>
</body>
</html>

となります


PDF
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>