Amazon Linux へ wordpress 設定(インスタンスとAMI作成まで)


Amazon Linux へ wordpress 設定(インスタンスとAMI作成まで)Amazon Linux へ wordpress 設定

WordPress へ Let’s Encrypt の適用をて試してみたいので実践

まずは EC2 インスタンスの作成
作成するインスタンスはAmazonLinux で
インスタンスタイプは t2.micro
これを選んで確認と作成をクリック

aws

aws2

次にセキュリティグループの設定
このままだとすべて通信許可になるので
セキュリティグループの編集をクリック

aws3

接続するSSHの制限をかけるので
ソースをカスタムから
マイIP
へ変更しルールの追加をクリック

aws4

HTTPS
HTTPを追加するので
タイプをHTTPS
としてルールを追加
もうひとつ
HTTPを設定したら確認と作成をクリック

aws5

あとは画面右下の作成をクリックすると
ログインに使うキーペアをどうするか聞かれる

aws6

とりあえずセキュリティのため
新しいキーペアを作成する

この場合、キーペア名を設定しダウンロードすることになる
とりあえずは wp-aws としておく

あとは
キーペアのダウンロードをクリックして
ファイルを保存したら
インスタンスの作成
をクリック

aws7

これでインスタンスが作成されます

あとは失敗したときのことを考えて
AMI を作成しておきます

作成したインスタンスをチェックし
アクションからイメージの作成をクリック

aws9

次に概要を入力するので

http://tech.lexues.co.jp/archives/1704
にあるように
再起動しないにチェックをいれるのを忘れずに
これをしないとインスタンスが再起動してしまいます

とりあえず今回は
イメージ名
wordpress_test

説明には
wordpress test
としておきます

あとはイメージの作成をクリック

aws10

これでAMIができたので
失敗したらここから作成し直すことができます


PDF
カテゴリー: AWS + Wordpress   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>