ubuntu 16.04 インストールメモ その2


ubuntu 16.04 インストールメモ その2ubuntu 16.04 インストールメモ その2

データやメモをクラウドに保存しておくと復旧しやすくなるので
クライアントアプリ系をインストール

メモとして便利なEvernote のクライアントソフトNixNote 2

インストールの参考にしたのは
Install Evernote Client “NixNote 2” In Ubuntu 16.10

sudo add-apt-repository ppa:nixnote/nixnote2-daily

でリポジトリ追加

sudo apt update 

でリポジトリ更新

sudo apt install nixnote2

でインストール

evernote と連携するには
sync をクリックするとログイン認証画面になるので
アカウントを入力

everapp

everapp2

これで同期できるけど、一部文字化けあり

次に Google Dvive マウントツール
Ubuntu に Google ドライブをマウントする

を参考にインストール

sudo add-apt-repository ppa:alessandro-strada/ppa
sudo apt-get update
sudo apt-get install google-drive-ocamlfuse

でインストール

mkdir ~/googledrive

でマウントする場所を準備

google-drive-ocamlfuse


ブラウザが立ち上がり Google のログイン認証になるので
パスワードをいれてログイン
なお、2段階認証をいれてあると
メールもしくは電話での認証も行います

google-drive-ocamlfuse ~/googledrive/

でマウントするとファイルが表示されます

fusermount -u ~/googledrive

でアンマウントになります

なお、同期しているのではないため、ネット接続できない環境では使用不可で
ネット速度が遅い場合使い物にならないので注意

次に便利なメモアプリ Tomboy

sudo apt install tomboy

そしてパスワードを管理のための KeepassX
Install KeePassX 2.0 in Ubuntu 16.04, 15.10, 14.04

を参考にインストール

sudo add-apt-repository ppa:eugenesan/ppa
sudo apt-get update

でリポジトリ追加してアップデート後インストール

ただし使用していたDBが古いバージョン
.kdb 拡張子の場合そのままではひらけない

このため、keepass1 データベースをインポートする必要があります

次にコピペの管理ができるソフト

sudo add-apt-repository ppa:hluk/copyq
sudo apt-get update
sudo apt install copyq

でインストール

使い方に関しては
CopyQ 高性能なコピー履歴の編集機能を備えたクリップボードマネージャ

を参考に

起動している間はコピーしたものの履歴が残ります


PDF
カテゴリー: ubuntu16.04   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>