Ubuntu 16.04 LTS の準備


Ubuntu 16.04 LTS の準備
https://www.ubuntulinux.jp/News/ubuntu1604-ja-remix
へアクセスし
ISOイメージをダウンロード

今回は
北陸先端科学技術大学院大学

経由でダウンロード

次にISOイメージをDVDへ書き込み

書き込みには Ubuntu にインストールした k3b を使用

k3b を起動し More actions… をクリック

k3b

Burn Image をクリックし
空DVDをいれて

start をクリック

k3b2

あとは終了をまって close をクリック

k3b3

これで インストールDVDは準備OK

次にバックアップのための外付けHDDの準備

もし、重要データがあっても、バックアップがあれば復元可能

Linuxで外付けドライブをマウントがどうのこうの
http://nu-pan.hatenablog.com/entry/20140508/1399534550

を参考に実行し、ディスク情報の確認

sudo parted -l 

を実行

fdisk だと 2TB 以上のものは使えないようなので

モデル: ATA WDC WD10EARX-00N (scsi)
ディスク /dev/sda: 1000GB
セクタサイズ (論理/物理): 512B/4096B
パーティションテーブル: msdos

番号  開始    終了    サイズ  タイプ    ファイルシステム  フラグ
 1    1049kB  992GB   992GB   primary   ext4              boot
 2    992GB   1000GB  8570MB  extended
 5    992GB   1000GB  8570MB  logical   linux-swap(v1)


モデル: I-O DATA HDCZ-UT (scsi)
ディスク /dev/sdf: 3001GB
セクタサイズ (論理/物理): 512B/4096B
パーティションテーブル: gpt

番号  開始    終了    サイズ  ファイルシステム  名前                          フラグ
 1    17.4kB  134MB   134MB                     Microsoft reserved partition  msftres
 2    135MB   3001GB  3000GB  ntfs              Basic data partition          msftdata

mkfsコマンドでUbuntuのハードディスクのフォーマットを端末から実行する

http://ubuntuapps.info/blog-entry-691.html

を参考に

次に

df -h 

を実行し、残りの容量と、使用可能な容量を確認

使用可能な容量は Avail
使用している容量については Used に表示される

Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
udev            3.9G  4.0K  3.9G   1% /dev
tmpfs           797M  1.4M  796M   1% /run
/dev/sda1       909G  421G  443G  49% /
none            4.0K     0  4.0K   0% /sys/fs/cgroup
none            5.0M     0  5.0M   0% /run/lock
none            3.9G  352K  3.9G   1% /run/shm
none            100M   56K  100M   1% /run/user
/dev/sdf2       2.8T  174M  2.8T   1% /media/snowpool/HDCZ-UT

今回の結果はこのとおり
とりあえず現状では半分使用していてまだ余裕がありそう

次にフォーマットしたいデバイス、今回は外付けHDDで
パスが /dev/sdf2 をアンマウント

 sudo umount /dev/sdf2 

次にファイルシステムの種類を
mkfs.ext4 でext4 でフォーマットし
-L オプションを使ってラベルを設定

sudo mkfs.ext4 /dev/sdf2 -L "UbuntuBackup"

これでフォーマットはできたけど
このままだと root のみしか使えない

hdd

なので

sudo chown snowpool /media/snowpool/UbuntuBaup/

を実行し
権限を変更することで、読み書き可能となりました


PDF
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>