XAMPP で WordPress その2


XAMPP で WordPress その2XAMPP で WordPress
の続きになリます
一度停止しているので、
再度
/opt/lampp/lampp start

XAMPP を起動します
次に
/opt/lampp/bin/mysql -u root -p
でログインし
create database wordpress character set utf8;
でデータベースを作成します
grant all privileges on wordpress.* to username@localhost identified by ‘password’;

ユーザとパスワードを設定します
username@localhost
はユーザ
‘password’
がパスワードになります
設定を反映するには
flush privileges;
を実行します
MySQL は、参考書などをみると大文字ですが
基本的には小文字でも大文字でも入力はできるようです
ただ、分かりやすさを考慮すると、やはり大文字での
記述が好ましいと思います
ここまで終了したら、続いて。
firefox を立ち上げて、

http://localhost/wordpress

にアクセスします
すると、初期設定画面がでてくるので
デフォルトで
作成をクリックします
この設定を完了した後に
端末に移動し
chown nobody /opt/lampp/htdocs/wordpress/wp-config.php
chmod 600 /opt/lampp/htdocs/wordpress/wp-config.php
で設定ファイルを管理者以外に読めないように変更します
この設定完了後
再び firefox に戻り
インストール実行
をクリック
したら
必要な項目を記入し
wordpress をインストール
をクリックし
インストールを完了します
しかし、残念ながら
localhost でのアクセスは可能なのですが
なぜか他のローカルネットのPCからでは
アクセスできません
この件については
また調べてみようと思います
※原因が判明しました
ファイアウォールにより弾かれていました
このため、XAMPP を起動しているPCで
iptables -F
を実行することで、ローカルネットでの閲覧が可能になります


PDF
カテゴリー: XAMPP   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>