月別アーカイブ: 2012年1月

PHP SDK の使い方 その4

次は、ログイン処理の実行です ログイン処理には、 Facebookクラスの getLoginUrl() を使います ソースで書くと $url =$facebook->getloginUrl( array(‘r … 続きを読む

カテゴリー: Facebook | コメントをどうぞ

PHP SDK の使い方 その3

引き続き PHP SDKの解説です 今回はアプリ初期化から アプリ初期化は new で Facebookクラスのインスタンスを 生成します ソースを書くと $facebook = new Facebook( array( … 続きを読む

カテゴリー: Facebook | コメントをどうぞ

PHP SDK の使い方 その2

引き続き、PHP SDK関連です 以下は、お決まりの文面ですが まとめるため簡単に解説です ます、キャンバスページのURLを格納します $canvaspage=’apps.facebook.com/App N … 続きを読む

カテゴリー: Facebook | コメントをどうぞ

PHP SDK の使い方 その1

facebook PHP SDK の使い方 でダウンロードと展開方法を書きました 次に facebook PHP のSDK の処理 で処理の流れを書いたので、今回はちょっとまとめてみようと思います まず PHP SDK読 … 続きを読む

カテゴリー: Facebook | コメントをどうぞ

sed コマンドを使ってファイル編集

sed コマンドを使うことで、ファイルの編集ができます 編集だけなら vim でも十分なのですが sed コマンドを使い編集ができるようになると、 スクリプトにして処理することができるようになります 一番活用できるのは、 … 続きを読む

カテゴリー: sedコマンド | コメントをどうぞ

JavasScript SDKの使い方 その3

引き続き、ログイン関連についてです アプリへのログイン状態を FB.getLoginStatus() で取得します この関数は、ユーザのログイン状態に応じてレスポンスオブジェクトを返します ログインの状態は このレスポン … 続きを読む

カテゴリー: Facebook | コメントをどうぞ

JavasScript SDKの使い方 その2

続いて、アプリの初期化です アプリ初期化は FB.init() で行います ソースを同期するほうで書くと $(function(){ appId: “アプリケーションID”, cookie: tr … 続きを読む

カテゴリー: Facebook | コメントをどうぞ

Java Script SDK の使い方 その1

facebook アプリを作るときに JavaScript SDK をつかう時の処理の流れを書いてみました まず、最初に JavaScript SDK ライブラリファイルをロードします これは、Facebook のサーバ … 続きを読む

カテゴリー: Facebook | コメントをどうぞ

オリンパス、上場維持の可能性

巨額の損失隠しにより、最近の話題となっていたオリンパス 東証はオリンパスの上場を維持するようです しかし、いままでの粉飾決算をしてきた会社は 上場廃止になっていたのに対して、大きな会社だから 上場が維持されるのなら、透明 … 続きを読む

カテゴリー: 投資 | コメントをどうぞ

ゲーミフィケーションとFBアプリ

最近の話題としてでてくるようになってきた ゲーミフィケーション これを使っているので、おもしろいものがFBアプリにはいろいろと あります 今回の検索結果で興味深かったのが 診断アプリはもう古い?4つのFbアプリからみるフ … 続きを読む

カテゴリー: Facebook | コメントをどうぞ