カテゴリー別アーカイブ: shell script

一時ファイル作成と削除

一時ファイルを作成するとき 他の一時ファイルと名前が被るとエラーをおこす これを避けるには mktemp コマンドを使う mktempコマンドで指定する X の数は6つ以上でないとエラーになる 6以上は、Xになる mkt … 続きを読む

カテゴリー: shell script | コメントをどうぞ

shell script での && と ||

プログラミングをするときに java とか C++ では &&と||は論理演算子になります &&は And || は OR です しかし、シェルスクリプトでは || はリスト演算子になり 直前に実行したコマンドが異常終了 … 続きを読む

カテゴリー: shell script | コメントをどうぞ

/dev/null 2>&1 について

/dev/null にいれると、綺麗に消える /dev/null は特殊ファイルで、スクリプトのサンプルとかによく登場する これは、書き込んだデータがすべて捨てられる という変わったファイル 次に 2>&1 に … 続きを読む

カテゴリー: shell script | コメントをどうぞ

設定ファイルを読み込むスクリプト

設定ファイルを読み込むスクリプトを while をつかって記述するには まずは SETOMGDIR=”設定ファイルのパス” で変数に設定ファイルのパスを設定して while read path;d … 続きを読む

カテゴリー: shell script | コメントをどうぞ

リダイレクトと標準入力

シェルのコマンドは データを受け入れる入り口として 標準入力 出口には 標準出力がある 標準入力はキーボードからの入力 標準出力は端末への結果表示という感覚でOK これをリダイレクトという機能をつかうことで ファイルに記 … 続きを読む

カテゴリー: shell script | コメントをどうぞ

シェルスクリプトでの

シェルスクリプトで 1増やすというときには n=$((${n}+1)) というように $(( )) の中に記述する $(( )) の中に書いた場合は 計算結果が返される もし n=1 なら $((${n}+1)) は 2 … 続きを読む

カテゴリー: shell script | コメントをどうぞ

シェルスクリプトで使う条件式

シェルスクリプトで条件式を書くときによくでてくる 条件をメモ -n 文字 文字の長さが1以上なら真 -z 文字 文字の長さが0なら真 文字1 = 文字2 文字1と文字2が一致するなら真 文字1 != 文字2 文字1と文字 … 続きを読む

カテゴリー: shell script | コメントをどうぞ

if [ $# lt -1 ] の意味

if [ $# lt -1 ] の意味 これは、シェルスクリプトでよくあるifの典型的な書き方 [ ] は中の条件式を評価する sh の test コマンド じつは [ と ] がコマンドになっている なので、空白を開け … 続きを読む

カテゴリー: shell script | コメントをどうぞ

シェルスクリプトの注意点

シェルスクリプトの注意点についてのメモです シェルスクリプトでは java script のように、変数に値を代入できます もちろん、変数にディレクトリのフルパスを代入することもできます ただし、注意点として、=のあとに … 続きを読む

カテゴリー: shell script | コメントをどうぞ