カテゴリー別アーカイブ: Linux コマンド

設定ファイルを初期状態へ戻す方法

設定ファイルを初期状態へ戻す方法 一番無難なのは 設定変更する前にファイルをバックアップしておくこと しかし、バックアップしたファイルが削除されたり バックアップがない可能性もあるため 復旧方法を学習しておく 今回の環境 … 続きを読む

カテゴリー: Linux コマンド | コメントをどうぞ

ソースコードを見直すときに使える diffコマンド

新しくプログラミングを勉強する時に ソースコードがあるなら もし、稼働しないときには diff コマンドで比較すると 違いに気づけます 今回、 get_template_directory_uri() とするところを g … 続きを読む

カテゴリー: Linux コマンド | コメントをどうぞ

標準出力を分岐するコマンド tee

tee コマンドを使うことで、画面に結果を表示しながら ファイルに書き込むことができます sort や uniq コマンドを実行しても、元々のファイルは変わりません しかし、実行結果に tee コマンドをパイプでつなげば … 続きを読む

カテゴリー: Linux コマンド | コメントをどうぞ

重複行を整理する sort と uniq コマンド

今回、日経Linux 2008-9 におもしろい記事が載っていたので 実験してみました とはいっても、簡単なコマンドの組み合わせですが 今回、使用したコマンドは 重複行を削除するコマンド uniq コマンド (107.u … 続きを読む

カテゴリー: Linux コマンド | コメントをどうぞ

パイプの使い方

最近、過去の雑誌を整理し、内容の復習を兼ねていろいろと 実行してみました 今回は、基本に立ち返り パイプの使い方です 参考にした雑誌は、日経Linux 2008-9 です パイプを使うことで、過去のログなどを効率的にみる … 続きを読む

カテゴリー: Linux コマンド | コメントをどうぞ

ls コマンドで MB 単位表示

Linux では ls コマンドを使うことでディレクトリ内の 容量などを表示できます ただ、ls だけではバイト単位で読みにくいので ls -lh とするとMB単位となり読みやすくなります ファイル・サイズを適当な単位で … 続きを読む

カテゴリー: Linux コマンド | コメントをどうぞ

>/dev/null 2>&1

>/dev/null 2>&1 という表示がサーバー構築の勉強しているときにあったので どんな意味なのか検索してみました >/dev/null 2>&1 ってなんだ? によりますと 要らないmailが … 続きを読む

カテゴリー: Linux コマンド | コメントをどうぞ

less コマンド

長い内容のファイルを見るときに役立つコマンド それが less コマンド です 多くの場合、実行結果をページごとにみるときに使います 使い方は  History | less などなど cat ファイル名 | less … 続きを読む

カテゴリー: Linux コマンド | コメントをどうぞ

find コマンドによるファイル検索

vi コマンドでファイルを編集している途中、 電源が落ちてしまい、再度編集しようとしたら 次のようなメッセージが発生 E325: ATTENTION Found a swap file by the name ̶ … 続きを読む

カテゴリー: Linux コマンド | コメントをどうぞ

cp コマンドで ディレクトリコピー

fedora をつかっていて ディレクトリをコピーしようとしたら、 cp: omitting directory というエラーメッセージが発生 google で検索してまると、教えて gooに答えを発見 どうやら、ディレ … 続きを読む

カテゴリー: Linux コマンド | コメントをどうぞ